10.11 (Wed) New Luxuryな、新潟づくしの1日。新之助、いよいよここ銀座に。Release Party 銀座大食堂 GINZA SIX 10.11 (Wed) New Luxuryな、新潟づくしの1日。新之助、いよいよここ銀座に。Release Party 銀座大食堂 GINZA SIX

『New Luxuryな、新潟づくしの1日』curated by 新之助

新潟県が誇る新しいプレミアム米「新之助」のリリースパーティ

イベント概要

2017年10月11日(水)

観世能楽堂
(GSIX内 地下3階)

18:00 受付
18:30 プレイベント

能楽師 佐野登氏による演能
演目「猩々(しょうじょう)」 (19:15終了予定)

銀座大食堂
(GSIX内 6階)

19:30『新之助リリースパーティ』受付
20:00『新之助リリースパーティ』開演
20:00〜20:10 新潟県代表者様ご挨拶
20:10〜20:20 コラボメニュー紹介

〜歓談&DJタイム〜

21:00~21:10
「新之助」CM紹介

21:10〜21:30
能楽師 佐野登氏によるトークショー「米と能」

※スケジュールは変更する場合がございます。

参加費

能鑑賞付きパーティー(飲食込み)8,000円(定員250名)

【取材・撮影ご協力のお願い】
※当日は、メディア取材・撮影を予定しておりますため、
お客様の映り込みやインタビュー等をお願いさせて頂く場合がございます。
ご了承の上、お申込みの程、何卒よろしくお願い申し上げます。

魅力

一夜限り!GINZA SIXで体感する
「新之助」を味わい尽くす豪華ブッフェや新潟の地酒BAR

銀座大食堂内「銀座モダンテラス」のフードプロデューサーでもある「京都 吉兆」総料理長 徳岡邦夫シェフを筆頭に銀座大食堂が誇る全8店舗による新之助を使用した豪華コラボメニューブッフェが、【一夜限り】でお楽しみ頂けます。
新潟の大自然から生み出される恵みを豪華にアレンジした、ラグジュアリーな食体験をお楽しみください。

能楽師・佐野登氏によるトークショー「米と能」と新潟の関係性

重要無形文化財総合指定(能楽)保持者でいらっしゃる能楽師・佐野登氏による演能や、「米と能」をテーマに、トークショーを開催。
「新潟ともゆかりが深い日本の伝統芸能」と、新潟の人々が古来より育んできた米造りの観点などから、新潟の人々の伝統的な暮らしや「米と能」の接点などについて、興味深くお話して頂きます。

新潟県が誇る酒蔵・酒造メーカー6社、参加決定!!

当日は、銀座大食堂内中央「築地バル」にて、新潟県が誇る酒蔵・酒造メーカーが勢揃い!
酒蔵の方々自ら銀座に集結し、自社自慢の日本酒を想い想いに振る舞って頂きます。
当日は、約30種類の日本酒、地酒がお楽しみ頂けます。
新潟県産で揃えたお酒の肴も、たくさんご用意しておりますので、是非ブッフェと共に新潟県がお送りする豊かな食体験をお楽しみください。

<参加一覧>
阿部酒造(柏崎市)WEBサイト »
妙高酒造(上越市)WEBサイト »
津南醸造(津南町)WEBサイト »
八海醸造(南魚沼市)WEBサイト »
中川酒造(長岡市)WEBサイト »
峰村醸造(新潟市)WEBサイト »

<能楽師>佐野 登

重要無形文化財総合指定(能楽)保持者。東京藝術大学卒。
宝生流18代宗家宝生英雄に師事。全国各地での演能活動、謡曲・仕舞を指導。
「生きる力」をテーマに学校・幼児教育における次世代育成の日本の伝統・文化理解、体験型プログラムや授業を実施。教員・教育関係者への講演も多数行う。
海外公演への参加や中島みゆき「夜会」出演をはじめ、他ジャンルのアーティストとの交流も多く、現代に活きる能楽を目指し、積極的に活動をしている。

<シェフ>徳岡邦夫

1960年生まれ。
「吉兆」創業者湯木貞一氏の孫にあたる。
20歳から本格的に修行を始め、貞一翁から料理の核心を学ぶ。
その後、修行を経て、京都・嵐山本店へ。
1995年以降、総料理長として現場を指揮。
2009年6月17日 (株)京都吉兆 代表取締役社長に就任。
伝統を守りながらも時代に即した食へのアプローチに挑戦し続け、日本料理に多彩な演出を行う。

<MC>レイチェル・チャン(J-WAVEナビゲーター)

ラジオDJ、バイリンガルMC&ナレーター、テレビコメンテーターなど幅広い分野で活動中。横浜市出身。東洋英和女学院大学卒業。幼少の頃5年半ニューヨーク、20代後半から6年弱イギリスで活動。テレビ局のアナウンサーとしてキャリアをスタート、主に報道番組を担当した後にラジオ業界へ転身。プライベートでは日本酒のイベントを主催する他、各地の蔵元を訪ねたり、田植えも体験するなどの活動が評価され名誉利酒師酒匠に任命される。

「新之助」とは?

大粒の美しい輝きとツヤ
豊かな甘味とコク、食感が魅力
冷めてもおいしいご飯

そんな特徴が自慢の、新潟の新しいプレミアム米です。
肥よくな大地、雪どけの清流、
米づくりに適した気候風土が広がる
日本随一の米どころである新潟県には、
米づくりの長い歴史と伝統が息づいています。
先人たちが築き上げてきた確かなノウハウに、
作り手の熱い想いが込められた、
米どころ新潟のプライドをかけて研究&開発された「新之助」を、ぜひ一度ご賞味ください。

新潟の新しいプレミアム米「新之助」は、2017秋 発売です。

公式サイト 公式サイト

是非この機会にGINZA SIXへ足をお運びください。

お申込みはこちら お申込みはこちら

お問い合わせ先:shinnosuke@hondaya.jp